つくねのリメイク 塩あんかけ

1238
あまりがちな餃子のタネを使ったリメイクレシピ。塩風味のあんは、最初に片栗粉を混ぜてしまうことでダマにならず失敗なしです。簡単なのに、見た目も懐石風でおもてなしにもオススメです。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)161kcal
塩分(1人分)1.4g
レシピ制作者奥田 和美
材料
餃子のタネつくね4個分
ごま油少量
A
150cc
ひとつまみ
小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1/2
片栗粉大さじ1/2

作り方

  1. 餃子のタネで4つつくねの形を成形する。薄く油を熱したフライパンでつくねを中火で焼き、焼き色がついたら裏返して弱火にして蓋をし5分蒸す。
  2. 焼けたら一旦取り出し、空いたフライパンをキッチンペーパーなどでふき取る。Aをよく混ぜてフライパンに入れて火にかける。
  3. 混ぜながらとろみが出てきたらタネを戻し入れてあんを絡める。
このレシピに対するコメント

いいですね〜♪

2017.05.21

塩風味あん、美味しそう。

2017.05.13

「つくねのリメイク 塩あんかけ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop