唐揚げのリメイク 親子丼

余り物の唐揚げも「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を使った煮汁で煮れば、旨味や風味が加わり美味しく変身!既に火が通っている唐揚げ、薄切りの玉ねぎを使うことで煮る時間を短縮できます。最初に唐揚げを 「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」で炒める事で、香ばしいしょうゆの香りを付けるのがポイント。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)672kcal
塩分(1人分)5.3 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
唐揚げ6個
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ(唐揚げへの香り付け用)大さじ1.5
2個
玉ねぎ1/2個
三つ葉適量
150cc
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1.5
みりん大さじ2
ご飯丼に軽く2杯分(1人200g)

作り方

  1. 「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をフライパンに入れ熱し、香ばし香りが出たところで、一口大に切った唐揚げをさっと炒める。卵は溶きほぐす。玉ねぎは薄切りする。三つ葉はざく切りする。
  2. 鍋に水、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」、みりんを入れて中火にかけ、煮立ったら玉ねぎ、から揚げを加えて弱めの中火で3分煮る。
  3. 卵をまわし入れ、半熟状になったら火を止める。
  4. 器にご飯を盛ってSTEP3をかけ、三つ葉をのせたら完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「唐揚げのリメイク 親子丼」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?