豚とゴーヤのジュレそうめん

スタミナ食材の豚肉とビタミンCが豊富で免疫力を高める働きが期待できるゴーヤの組合せで、暑い夏を元気に乗り切るパワー・レシピ。サッパリとした白だしジュレとごま油の組み合せて食欲をそそる味わいです。

ポイント
白だしジュレの作り方はコチラから。

人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)675kcal
塩分(1人分)5.3 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
そうめん2束
豚ロース薄切り肉150g
こしょう適量
ゴーヤ1/4本
かつお節5g
梅干し2個
ごま油小さじ2
温泉たまご2個
白だしジュレ大さじ4
青ねぎ適量

    作り方

    1. 豚肉は5cm幅に切って塩・こしょうで下味をつけ、湯通ししたら水にとり、水気を切る。ゴーヤはワタをとって薄切りし、塩をふって水気が出たらキッチンペーパーでふく。梅干しはみじん切りする。青ねぎは小口切りする。
    2. ボウルに豚肉、ゴーヤ、かつお節、梅干し、ごま油を入れて和える。
    3. そうめんを茹でて流水にさらし、水気を切る。
    4. そうめんを器に盛り、STEP2、温泉たまごをのせる。白だしジュレをかけて青ねぎを散らしたら完成。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「豚とゴーヤのジュレそうめん」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?