鶏の塩麹焼き ジュレソース

790
一緒に蒸し焼きする野菜は、塩麹を絡めることで生の酵素もしっかりいただけます。仕上げに白だしレモンジュレをかければ見た目も華やか。

ポイント
白だしレモンジュレの作り方はコチラから。

人数2人分
調理時間20分

(鶏肉を冷蔵庫にひと晩おく時間は除く)

カロリー(1人分)386kcal
塩分(1人分)2.9 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
鶏もも肉300g
塩麹大さじ1
粗挽き黒こしょう適量
白だしレモンジュレ大さじ2
アスパラガス2本
パプリカ1/2個
かぼちゃ50g
塩麹小さじ1
オリーブ油小さじ1

    作り方

    1. 鶏肉をポリ袋に入れて塩麹をもみ込み、冷蔵庫にひと晩おく。
    2. アスパラガスはピーラーで皮をむいて斜め切りし、パプリカは細切りする。かぼちゃは厚さ7mmに切る。
    3. フライパンにオリーブ油を引いて中火にかけ、鶏肉を入れて表面を焼く。
    4. アスパラガス、パプリカ、かぼちゃを加えて蓋をし、弱火で10分蒸し焼きする。
    5. 鶏肉を食べやすい大きさに切って器に盛り、白だしレモンジュレをかけて粗挽き黒こしょうをふる。アスパラガス、パプリカ、かぼちゃに塩麹を絡めてから盛ったら完成。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「鶏の塩麹焼き ジュレソース」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?
      Totop