こがし炒飯

最初にご飯と卵を一緒に混ぜ合わせるのが、黄金炒飯のポイント!しょうゆのこがし技で、風味よくパラパラの炒飯に。

ポイント
汁気がなくなるまで焦がすことで、しょうゆが粉末になります。粉末になればパラパラの米や具材に混ざりやすく、味もなじませやすいです。これぞ、隠し味。ただし、焦がしすぎると苦みになるので要注意。

人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)454kcal
塩分(1人分)3.1 g
レシピ制作者野崎 洋光
材料
ご飯400g
2個
長ねぎ1/2本
ベーコン50g
ピーマン50g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ2
こしょうサラダ油適量

作り方

  1. ベーコンは角切り、長ねぎは小口切り、ピーマンはみじん切りにしておく。
  2. ボウルにご飯とSTEP1を入れ、コショウをふり、そこに卵を入れて混ぜ合わせる。
    最初にご飯と卵を一緒に混ぜ合わせることで卵がコメをコーディングし、パラパラの焼飯になります。
  3. フライパンにサラダ油をひき、STEP2を入れ、強火で絶えずかき混ぜながら炒める。
  4. すべての具を手前に寄せてフライパンの1/3を空け、空けた部分に「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を入れる。
  5. フライパンを傾け、強火のまま「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」の水分を飛ばすように火を入れる。
    ペチャっとした焼飯にならないようしょうゆはしっかり水分を飛ばすこと。
  6. 「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」が煮立って泡が大きくなってくる。でも、まだまだ。
  7. 写真のように「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をほぼ焦がし切る。
  8. ご飯にからめるように炒め、味をなじませる。
このレシピに対するコメント

醤油を焦がし切るんですね。加減が難しそう...(*_*)

2014.08.19

「こがし炒飯」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?