蒸し鶏のトマトバジルソースがけ

ジメジメした季節でもさっぱりと食べられる鶏肉料理です。鶏肉はもも肉でもむね肉でもお好みで。トマト×バジル×「ヤマサ昆布ぽん酢」のソースでさわやかに仕上げました。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)463kcal
塩分(1人分)2.1 g
レシピ制作者神田智美.
材料
鶏肉(ももまたはむね)1枚(300g)
しょうが(皮ごと)ひとかけ
白ねぎ(葉の部分)適量
日本酒大さじ2ほど
トマト1/2個
フレッシュバジルの葉3枚ほど(お好みで)
白ごま大さじ1ほど
A
ヤマサ昆布ぽん酢大さじ3
オリーブオイル大さじ1と1/2
絹しょうゆ小さじ1/2
こしょう適量
写真は鶏もも肉を使用しています。

作り方

  1. フライパンに湯を沸かしておく(湯量は鶏を入れるバットの高さを超えないようにする)。耐熱のバットに鶏肉、皮ごと薄切りにしたしょうが、3cmほどに切ったねぎの葉を入れ、日本酒を全体にかける。
  2. フライパンにバットを入れて上をアルミ箔で覆い、さらにフライパンのふたをして弱めの中火にし、15分ほど蒸す。蒸し上がったらバットを取り出し、そのままおいておく。
  3. トマト、バジルの葉は粗みじん切りにし、トマトはキッチンペーパーなどで軽く包んでおく。
  4. 容器にAを入れて小さい泡立て器でよく混ぜ合わせ、STEP3、白ごまを加える。
  5. 鶏肉を食べやすい大きさに切って皿に盛り、上にSTEP4をたっぷりとかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「蒸し鶏のトマトバジルソースがけ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?