栗がんづき(栗入り黒糖蒸しパン)

「がんづき」とは東北地方の家庭で昔から、よく作られていた蒸しパンです。黒糖の甘さにしょうゆの風味が隠し味。重曹と酢の力で膨らませるのが特徴です。混ぜて蒸すだけの手軽さで農繁期の軽食としても頻繁に作られていました。くるみやごまをトッピングすることが一般的ですが、このレシピでは秋らしく栗をたっぷり加えることで、素朴なおやつからおもてなし風のお菓子に変身しました。

ポイント
蒸し立てにバターを塗って食べてもおいしいです。

人数ケーキ型18㎝1個分(6~8人分)
調理時間35分
カロリー(1人分)211kcal
塩分(1人分)0.3 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
薄力粉150g
重曹小さじ1と1/2
1個
黒糖(粉末タイプ)120g
はちみつ20g
A
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
サラダ油小さじ1
100cc
50cc
黒ごま大さじ1
くるみ30g
栗(甘煮)7~8粒(半分にカット)

作り方

  1. ケーキ型に合わせてクッキングシートをカットする。型の内側にサラダ油を薄く塗りクッキングシートを貼り付ける。蒸し器を用意し熱湯を張っておく。
  2. 薄力粉と重曹を合わせてふるっておく。
  3. 大き目のボウルに卵を割り入れ泡立て器で溶きほぐす。黒糖を加えてなめらかになるまで混ぜる。Aを加えて混ぜた後、STEP2を2回に分けて振り入れ混ぜ合わせる。
  4. STEP3に酢を加えてよく混ぜる。ふわーっと泡状に膨らんだらすぐに型に流し入れ蒸し器にセットする。水滴防止用に布をかませてから蓋をしめる。強火で10分蒸した後、表面に黒ごまをふる。くるみと栗をのせ更に15分蒸す。
    蒸し器の水が無くならないように注意しましょう。
  5. 蒸し上がったら型から外しクッキングシートを剥がしてから器に盛る。
    熱々でも冷めてもおいしいです。
このレシピに対するコメント

栗が入った黒糖蒸しパンとほうじ茶があれば、おやつの時間は、幸せです。招福グッド😃⤴⤴🎵😺

2022.02.15

「栗がんづき(栗入り黒糖蒸しパン)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?