たらのバターしょうゆ包み蒸し

切り身魚をレンジ加熱すると、身と皮の間に蒸気が溜まり膨らんで破裂し爆発することがありますが、クッキングシートに包むと蒸気を逃がして水分は閉じ込めるのでふっくら仕上がります。たらのように身が崩れやすい魚は包み焼きがベスト!今回は淡白な味のたらにバターしょうゆを合わせて食べ応えのある味に。「ヤマサ 絹しょうゆ」の深みのある味にまろやかなバターが食欲をそそります。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間6分
カロリー(1人分)161kcal
塩分(1人分)1.9 g
レシピ制作者奥田和美/たっきーママ
材料
たら2切れ
しめじ(石づきを取る)1房
スナップエンドウ(筋を取る)4本
ひとつまみ
バター10g
A
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
大さじ1
ごま油小さじ1

作り方

  1. 大きめに切ったクッキングシートを耐熱容器の上に広げ、たらを並べて塩をふり、しめじ、スナップエンドウを添えたらAをまわしかけて中央にバターを置く。
  2. クッキングシートの上下を合わせて折り、左右両端をそれぞれねじってキャンディーの包み紙のような形にする。
    クッキングシートは、全体がしっかり包まれれば包み方に決まりはありません。
  3. レンジ(600W)で5分加熱し、器に移して残った煮汁を上からかける。
このレシピに対するコメント

レンジで魚料理!美味しそう。
洗い物も少なくて嬉しい!

2021.01.09

「たらのバターしょうゆ包み蒸し」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?