ミラノ風鮭カツ

ミラノ風カツレツを「鮭」バーションで作ってみました。刺身用のさくを使って作るので骨の心配はありません。アーモンド入りの衣のサクサク感を「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」の香りとともに楽しめます。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)399kcal
塩分(1人分)2.3 g
レシピ制作者神田智美
材料
サーモン(刺身用)160~180g
こしょう適量
薄力粉(衣用)溶き卵(衣用)適量
A
パン粉カップ1/2弱
アーモンドスライス大さじ3
粉チーズ大さじ2
パセリ(乾燥)大さじ1/2
オリーブオイル大さじ2
バター10g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ卓上で適量

作り方

  1. Aのアーモンドスライスは小さなビニール袋などに入れて、手で上からもむようにして粗めにくだく。バットに、他のAとともに入れて混ぜ合わせる。
  2. サーモンを半分に切ってそれぞれ上下をラップではさみ、麺棒で全体を軽くたたくようにして一回りほど広げる。
  3. STEP2のラップをはずして両面に塩・こしょうをし、薄力粉→溶き卵→STEP1の順に衣をつける。
  4. フライパンにオリーブオイルをひいて中火にかけ、STEP3の両面を焼く。こんがりとした焼き色がついたらバターを加えて香り付けする。
    刺身用のサーモンなのでサッと焼く程度でOKです。
  5. 付け合わせとともに皿に盛る。卓上で好みの量の「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をかけていただく。
このレシピに対するコメント

鮭で試したくなりました。クリスピー、招福

2020.10.23

「ミラノ風鮭カツ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?