ぴっぴ飯

香川県のご当地レシピ「ぴっぴ飯」。「ぴっぴ」とはうどんの幼児語。ご飯に刻んだうどんやたくあんを混ぜて炒めた焼き飯です。うどんのもちもち感とパラパラに炒めたごはんが楽しめます。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)402kcal
塩分(1人分)3.1 g
レシピ制作者藤原 朋未
材料
うどん(茹でたもの)1玉
ごはん茶碗1杯
豚肉(こま切れ)80g
にんじん1/3本
たくあん20g
小ねぎ3本
サラダ油大さじ1/2
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
かつお節適量
紅しょうが適量

作り方

  1. 豚肉は食べやすい大きさに切る。にんじんはせん切りにする。小ねぎは小口切りにする。たくあんは粗みじん切りにする。茹でうどんは袋の上から包丁で2cmほどのざく切りにする。
    うどんは袋の上から切ると、包丁につかずに簡単!袋の切れ端が入らないよう注意してください。
  2. フライパンにサラダ油をひいて中火にかけ、豚肉、にんじんの順に加えて炒める。肉に火が通ったらごはん、うどん、たくあん、小ねぎの順に加えながら炒める。
  3. 「ヤマサ昆布つゆ」を加えて味を調え、かつお節を加えてひと混ぜして皿に盛り付ける。お好みで紅しょうがをのせる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ぴっぴ飯」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?