トマト缶で簡単!和風ガスパチョのひんやり茶漬け

冷凍ストックOK!トマト缶で作るお手軽ガスパチョ。残りごはんをさっと水洗いし、ヌメリを流すのがポイントです。「ヤマサ 絹しょうゆ」の隠し技で、ごはんにもそうめんにも合う味わいになります。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み 合わせで新しいおいしさを発見できる"和 DEミックスレシピ "をもっと見る

ポイント
STEP2で作った和風ガスパチョは、保存袋に小分けしてストックできます。冷蔵庫で5日間、冷凍庫で2~3週間を目安に食べきります。

人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)438kcal
塩分(1人分)1.0 g
レシピ制作者加瀬まなみ.
材料
トマト缶(カットトマト)200g
きゅうり1/2本
パプリカ(赤)1/2個
パプリカ(黄)1/4個
にんにく小1片(約2~3g)
A
オリーブオイル大さじ2
ヤマサ 絹しょうゆ小さじ2
レモン果汁小さじ1
クミンパウダー1ふり
ごはん2人分
粉チーズオリーブオイル適宜

作り方

  1. きゅうり・パプリカ(赤)の半量を2cm各のざく切りにする。残りのきゅうり・パプリカ(赤)、パプリカ(黄)は粗みじんに刻み、トッピング用にする。
  2. トッピング用のSTEP1以外の材料を全てあわせ、ミキサーまたはブレンダーで攪拌する。なめらかになったら冷蔵庫で冷やす。
  3. ごはんを流水でさっと洗ってヌメリを流す。水気をしっかりきり、器に盛り付ける。
  4. STEP2を注ぎ入れ、STEP1のトッピング・粉チーズ・オリーブオイルを散らす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「トマト缶で簡単!和風ガスパチョのひんやり茶漬け」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?