ぶりのレモンバター照り焼き

「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」のうま味とレモンの酸味がベストマッチ。冷めてもパサつかずしっとりとしているので、お弁当のおかずにぴったりです。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)330kcal
塩分(1人分)1.3 g
レシピ制作者大石 亜子
材料
ぶり2切
少々
小麦粉適宜
A
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ小さじ2
レモン汁小さじ2
バター5g
ヤマサ 絹しょうゆ少々
白ワイン(または酒)大さじ1
オリーブオイル小さじ1
レモン(輪切り)2枚
クレソン適宜

作り方

  1. ぶりに塩をふって5分置く。水気をふき取ったら小麦粉をまぶし余分な粉は落とす。
  2. フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、ぶりを入れて両面に焼き色がつくまで焼く。
  3. 白ワインを加えてフタをし、水分が少なくなるまで蒸し焼きにしたらAを加える。フライパンを回しながらぶりにタレをからませる。
  4. 盛りつけたらレモンをのせ、クレソンを添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ぶりのレモンバター照り焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?