基本のかきたま汁(一汁一菜)

かきたま汁は先に軽く水溶き片栗粉でとろみをつけ、そこに溶き卵を流し入れて火を通します。そうすることで、汁が濁ることなく、卵もきれいに火が通ってくれます。「基本の鮭の照り焼き」と組み合わせると一汁一菜の献立メニューになります。
■基本の鮭の照り焼き(一汁一菜)」のレシピはコチラから。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)55kcal
塩分(1人分)1.5 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
1個
三つ葉1/4束
A
400ml
ヤマサ昆布つゆ大さじ1
小さじ1/5
B
片栗粉小さじ1
小さじ2
水400mlに片栗粉小さじ1の割合は、軽めのとろみ加減となります。好みで片栗粉の分量を調整して作ってみてください。

作り方

  1. 三つ葉は根元を切り落として2㎝幅に切る。
  2. 鍋にAを合わせて中火にかけ、沸いたら火を弱める。
  3. Bを容器に合わせてよく溶かし混ぜる。鍋の火を少し強めて、Bを回し入れてとろみをつける。
  4. 溶き卵を鍋肌から流し入れて、ひと呼吸おいてから全体を混ぜる。最後に三つ葉を加え、さっと火を通してお椀に盛り付ける。
  5. 「基本の鮭の照り焼き(一汁一菜)」と組み合わせると一汁一菜の献立メニューになります。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「基本のかきたま汁(一汁一菜)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?