基本のかぼちゃの煮物

かぼちゃはシンプルに砂糖、「ヤマサ 絹しょうゆ」、塩のみで味付けします。はじめに水と砂糖でかぼちゃを煮て、時間差をつけてしょうゆと塩を加える作り方。かぼちゃの素材の風味もしっかり味わえる煮物なので、季節問わず楽しめる一品です。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)175kcal
塩分(1人分)2.7 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
かぼちゃ1/4玉
砂糖大さじ4
A
ヤマサ 絹しょうゆ大さじ1
小さじ1/2

作り方

  1. かぼちゃはヘタと種を除き、硬い皮の部分をそぎ落とす。ぐらぐらしないようしっかりと手で固定して、3~4㎝角に切る。
  2. 重ならないよう、皮を上にして鍋に入れ、水500mlを入れて中火にかける。
  3. 沸いたら火を落として砂糖を加える。鍋を傾けて砂糖を溶かし、コトコトと静かに煮汁が煮立つ火加減で10分煮る(かぼちゃが汁から大きく頭を出すようなら落し蓋をする)。
  4. Aを加えて、同じく鍋を傾けて調味料を溶かし混ぜる。そのまま6~7分煮る。
    調味料の「砂糖」と「しょうゆや塩」を時間差をつけて分けて入れることで、調味料のしみ込みがよくなり、かぼちゃにしっかりと味がついてくれます。
  5. 6~7分煮た後に、大きなかぼちゃに竹串を刺して火が通っているかを確認する。火が通って入れば火を止め、硬さが残るようならそのままの火加減で追加で1~2分ずつ煮て、かぼちゃに火を通す。
このレシピに対するコメント

皮を上にして煮るんですね!
今度試してみようと思います。

2019.10.10

「基本のかぼちゃの煮物」のクッキングレポ

レポを書く
  • 皮を上にして煮たのは初めてです♡

    岐阜の伝統野菜のすくなかぼちゃで作りました♡
    皮目をいつもは下にして作っておりましたが、上にしたのは初めて😅
    美味しくほくほくに出来上がりました♪(*´꒳`*)