だし巻き玉子

2793
「ヤマサ昆布つゆ白だし」を使って、まろやかな昆布のうま味を卵にプラスして仕上げる基本のだし巻き玉子です。卵に加える「ヤマサ昆布つゆ白だし」などの水分量は比較的少なめで、巻きやすいレシピにしています。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)175kcal
塩分(1人分)1.2 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
4個
A
ヤマサ昆布つゆ白だし大さじ1
大さじ4
サラダ油少々
好みで大根おろしを添えても美味しいです。

作り方

  1. 卵をボウルに割り入れてしっかりと溶きほぐし、Aの調味料を加えてさらに混ぜ、卵液を作る。
  2. 卵焼き器を中火で熱し、サラダ油少々を加えてなじませる。卵焼き器が熱くなれば、卵液の1/4量を入れて全体に広げる。卵の表面がプクプクとふくらんできたら、箸で突いて空気を抜く。
  3. 半熟状態になれば、手前側に卵を寄せて少し形を整える。奥にすべらせてから(油が必要ならさっと油少々を加え)、空いた部分に残りの卵液の1/3量を加える。
    はじめて焼けた卵を手前に寄せるときは、まだ折りたたみづらいので箸で半熟に焼けた卵を手前側にざっと寄せるくらいで大丈夫です。2回目以降は折りたたむように向こう側から手前に巻いてください。
  4. 卵液を入れたらすぐに焼けた卵を持ち上げ、卵の下にも卵液を流し入れる。卵液が半熟状に固まってきたら、向こう側から手前側へ折りたたみながら巻いていく。卵液がなくなるまで残り2回ほど同じことを繰り返す。
  5. だし巻き玉子を好みで食べやすい幅に切り、器に盛り付ける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「だし巻き玉子」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop