ツナと大豆の炒り煮

3252
ツナ缶と大豆缶を「ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩」と砂糖で煮るだけで完成!という包丁もまな板も使わない簡単レシピ。たっぷり使って作りおきにするのがおすすめ。混ぜご飯、スープ、オムレツ、サラダなどさまざまなアレンジもできて、日々の食卓に重宝します。
■この常備菜を使ったアレンジレシピ「ツナと大豆の悪魔の混ぜご飯」はコチラから♪

■この常備菜を使ったアレンジレシピ「栄養たっぷり♪和風クリームスープ」はコチラから♪
人数作りやすい分量
調理時間5分
カロリー(1人分)168kcal
塩分(1人分)0.8 g
レシピ制作者若子みな美
材料
ツナ缶2缶
大豆缶2缶(220g)
ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩大さじ1
砂糖大さじ1
おろししょうが小さじ1
ごま大さじ2
小ねぎお好みの量

作り方

  1. ツナ缶の油を軽く切る。小ねぎは小口切りにする。
    ツナ缶の油を利用して炒めるので、油の切りすぎに注意してください。
  2. フライパンに、ツナ缶、大豆缶、おろししょうがを加えて弱火で炒める。
  3. 全体にパリパリと音がしてきたら、「ヤマサ 鮮度生活 絹しょうゆ減塩」と砂糖を混ぜ合わせて加えて、さらに炒める。
  4. 火を止める直前にごまを加えて混ぜて、火を止めて器に盛る。お好みで小ねぎを飾る。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ツナと大豆の炒り煮」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop