基本の豚の生姜焼き

豚肉、しょうが、しょうゆ、これらが三位一体となった美味しさを味わえるのが豚の生姜焼き。ごはんが進む人気のおかずですよね。生のしょうがをたっぷりと使い、隠し味として豚肉を焼くときにほんの少しのごま油を加えてコクのある仕上がりにします。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)325kcal
塩分(1人分)2.6 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
豚ロース肉(生姜焼き用)200g
しょうが30g
大さじ1と1/2
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ2
砂糖小さじ2
こしょう少々
B
サラダ油小さじ1
ごま油小さじ1/3
キャベツのせん切り適量
トマトのくし切り適量
しょうがはチューブではなく生のしょうがをすりおろして使うのがおすすめです。しょうがのさわやかな風味がしっかり感じられます。

作り方

  1. 豚ロース肉は1枚ずつまな板に広げて筋切りをする。しょうがは皮をむいてすりおろす。
  2. バットに豚ロース肉を入れて、STEP1のおろししょうがをひとつまみほど手に取り、しぼり汁を全体にふりかける。酒を加えて全体をなじませ、10分ほど漬け込む(途中2~3度上下を返す)。
  3. 容器に残りのおろししょうがとAの調味料を合わせてタレを作る。
  4. フライパンにBの油を入れて中火で熱し、汁気を切った豚ロース肉を広げて両面を焼く。
  5. 豚ロース肉の色が変わってほぼ火が通れば、タレを全体にまわしかける。豚肉の上下を返しながら、汁気が少なくなるまで焼く。器に豚の生姜焼きを盛り付け、キャベツのせん切りやトマトのくし切りをそえる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「基本の豚の生姜焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?