基本のハンバーグ

ごはんが進む昔ながらの洋食といえばハンバーグ。ハンバーグにはケチャップとしょうゆで作るシンプルなソースがなによりおいしい!タネには炒め玉ねぎを合わせたりと、少しだけ手間がかかるため、ぜひソースはシンプルに仕上げてみてください。
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)496kcal
塩分(1人分)4.2 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
合挽き肉250g
玉ねぎ(みじん切り)小1玉分
サラダ油大さじ1
A
パン粉大さじ3
牛乳大さじ3
全卵1/2個分
にんにく(すりおろし)少々
小さじ1/3
ナツメグ3つまみ
こしょう少々
B
ケチャップ大さじ2と1/2
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1と1/2
ブロッコリー(ゆでたもの)ミニトマト適宜

作り方

  1. 玉ねぎはサラダ油大さじ1/2をひいたフライパンで5~6分ほど炒めて粗熱をとっておく。ボウルに合挽き肉とAの材料をすべて合わせ、冷めた玉ねぎをすべて加える。
    玉ねぎを炒めてからタネに加えることで、火を通した玉ねぎの甘みがプラスされ、しっとりおいしい焼き上がりとなります。
  2. 手早く粘りが出るまで混ぜ合わせてハンバーグのタネを作る。半分を手に取り、キャッチボールの要領で叩くようにして空気を抜き、小判形に成形する。残りのタネも同様に成形して、中央をくぼませておく。
  3. フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて強火で熱し、熱くなれば弱火を少し強くしたくらいの火加減にする。成形したタネを入れて2分ほど焼き、焼き色がついたら裏返す。
  4. 火加減を弱火に落とし、蓋をして10分ほど蒸し焼きにする。中央に竹串を刺し、透明な肉汁が出てくるかを確認をし、火が通っていればハンバーグをお皿に取り出す。
  5. 焦げがあれば取り除き、脂の出たフライパンにBのケチャップと「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を加える。弱めの中火にかけ、スプーンで混ぜながら軽く煮詰めてソースを作り、先に盛り付けたハンバーグにかける。ゆでたブロッコリーやミニトマトなどをそえる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「基本のハンバーグ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?