むじなおにぎり♪こぼれいくらのせ

3064
蕎麦屋では、あげ玉=たぬき。油揚げ=きつね。両方を称して「むじな」と言うそうです。むじなのおにぎりに、こぼれるほどにいくらをのせて。新年会の〆にも!やみつきで華やかなご馳走おにぎりできました♪
人数ご飯2合分(4~5人分)
調理時間10分
カロリー(1人分)424kcal
塩分(1人分)1.8 g
レシピ制作者青山 清美/金魚
材料
いくら60g
味付け油揚げ ※15枚
A
ご飯(炊きたて又は温かいもの)2合
あげ玉30g
青のり1g
ヤマサ昆布つゆ大さじ1と1/2
<味付け油揚げ> (※1を手作りする場合)
油揚げ5枚
味付け油揚げB
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
みりん大さじ1
砂糖小さじ1
大さじ6

作り方

  1. Aを混ぜ合わせ10等分にし、おむすび型に握る。
  2. 味付け油揚げの汁気をしっかりと絞り、口を広げ、端を内側に巻きこみ、STEP1の底にはかせる。
  3. いくらをたっぷりと上からかける。
  4. <味付け油揚げ(※1を手作りする場合)> 油揚げを半分に切り鍋に入れ、全部がつかるほどの水を注ぎ熱し、沸騰したまま10分煮込み油抜きをし、湯を切り耐熱器の上に並べる。
  5. Bを混ぜ合わせてからSTEP4にかけ、ふんわりとラップをかけ600wの電子レンジで1分加熱し、上下を返し更に1分加熱し、そのまま粗熱をとる。
    あらかじめ作り置き冷蔵庫で保管。使う時にレンジで数秒温めて使用しても可。
このレシピに対するコメント

見た目も可愛くて食べやすそう

2019.01.24

「むじなおにぎり♪こぼれいくらのせ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop