豆腐と生ハムのミラノ風カツレツ

3050
豆腐や青じそを使った、ボリュームはあるけれどヘルシーなカツレツ。衣に「ヤマサごまだれ専科」を使用して風味豊かに仕上げます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2~3人分
調理時間30分

(豆腐の水切り時間除く)

カロリー(1人分)261kcal
塩分(1人分)1.0 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
木綿豆腐1丁
大葉6枚
生ハム6〜12枚(大きさに応じて)
A
薄力粉大さじ4
ヤマサごまだれ専科大さじ4
パン粉適量
オリーブオイル適量
ヤマサごまだれ専科小さじ2

作り方

  1. 豆腐は一晩水切りし、12等分の薄切りにする。大葉は軸を除き千切りにして「ヤマサごまだれ専科」(小さじ2)を絡める。
    豆腐はしっかりと水切りしましょう。生ハムで巻くときにはぴっちりと巻いて、隙間がないようにします。
  2. 豆腐ひと切れにSTEP1の大葉1/6をのせる。豆腐ひと切れを重ね、生ハムで巻く。同じようにして6個つくる。
  3. バットにAを混ぜ、STEP2の豆腐にまぶしつけ、パン粉をつける。同じようにして6個つくる。
  4. フライパンにオリーブオイルを1〜2cm入れ強火で加熱する。STEP3をそっと入れ、片面がこんがりしたら裏返し、両面ともきつね色になるまで揚げ焼きする。油を切り、器にもり野菜を添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「豆腐と生ハムのミラノ風カツレツ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop