揚げ銀杏とじゃこのバターしょうゆスパゲッティ

秋に食べたくなる銀杏をたっぷり使って、和風スパゲッティを作ります。風味の強い銀杏は、バターしょうゆ味とも相性抜群です。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)596kcal
塩分(1人分)1.8 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
スパゲッティ(乾燥)150g
むき銀杏(水煮)15~20粒
ちりめんじゃこ15g
ねぎ(刻んだもの)少々
オリーブオイル大さじ1
バター10g
ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ大さじ1
粗びき黒こしょう少々

作り方

  1. フライパンにオリーブオイルを入れて弱火で熱し、むき銀杏とちりめんじゃこを入れて、3分ほどじっくり炒める(スパゲッティがゆで上がるまで、一度火を止めておく)。
    銀杏は生のものを使っても美味しいです。その場合は殻と薄皮を除いたものを用意し、STEP1でオリーブオイルと銀杏だけで先に1分ほど炒め、ちりめんじゃこを入れてさらに3分ほどじっくり炒めるとよいです。
  2. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、スパゲッティを袋の表示時間通りにゆでる。ゆで上がればざる上げして軽く水気を切る。
  3. フライパンを再び中火で加熱し、ゆで上がったスパゲッティを移す。バターを加えて全体を混ぜ合わせる。
  4. バターが溶ければ「ヤマサ 鮮度生活絹しょうゆ」を加えてさっと混ぜ合わせ、器に盛り付ける。刻みねぎと粗びき黒こしょうをふりかける。
このレシピに対するコメント

シンプルだけどじゃこの塩味がパスタに合いそう!

2018.09.18

バターしょうゆの香ばしい感じがいいですね。

2018.09.08

「揚げ銀杏とじゃこのバターしょうゆスパゲッティ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?