なすと小松菜の煮びたし

2549
なすはしみ込みやすいように皮に切り込みを入れて、小松菜と一緒に煮びたしにします。生姜をほんのりきかせること、多めの油でなすの皮から炒めることがポイントです。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)211kcal
塩分(1人分)4.0g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
なす2本
小松菜1/3束
油あげ1/2枚
生姜1/2かけ
A
ヤマサ昆布つゆ大さじ4
200ml
サラダ油大さじ2

作り方

  1. なすはヘタを切り落として縦半分に切る。皮目に斜めに浅く切り込みを入れてから、さらに縦半分に切り、長さも半分に切る。切ったものは水にさらす。
  2. 小松菜は4~5㎝幅に切り、油あげは短冊に切る。生姜はせん切りにする。炒める前になすの水気を切り、キッチンペーパーで水気をふき取る。
  3. フライパンにサラダ油を中火で熱し、STEP2のなすの皮を下にして並べ、生姜も広げ入れる。皮に火が通って鮮やかな紫色になればフライパンをふって全体を軽く炒める。
  4. STEP3にAを加え、沸いたら少し火を弱め、1~2分ほど煮てなすに火を通す。続けて小松菜と油あげを加え、3分ほど煮る。
このレシピに対するコメント

美味しそう

2017.07.22

「なすと小松菜の煮びたし」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop