サーディンとサツマイモのコカ(マヨルカ島のピッツァ)

地中海に浮かぶマヨルカ島発祥、ソースは使わず、野菜やハムでシンプルに焼く「コカ(coca)」。今回は「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を使って、日本の秋を盛り込んでアレンジしました。

ポイント
二次発酵させず焼きで膨らませることでもっちり食べ応えのある生地に、STEP2で二次発酵させるとふんわり軽やかな生地に仕上がります。

人数4人分
調理時間90分
カロリー(1人分)441kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
強力粉250g
ドライイースト小さじ1
A
150ml
オリーブオイル大さじ3
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
砂糖小さじ2
オイルサーディン(缶詰)1缶
さつまいも75g
モッツアレラチーズ50g
小ねぎ5本

作り方

  1. 強力粉・ドライイーストを混ぜ、Aを加えて押し出すようにこねる。生地を丸め、ラップをして常温で1時間休ませる。
  2. 生地が倍くらいに膨らんだら麺棒で2cm厚さに伸ばす。オーブンの天板にクッキングシートを敷いてのせ、オリーブオイルをたっぷり塗って塩をふる。
  3. さつまいもは皮付きのまま1cm角に、モッツァレラチーズ・サーディンは食べやすい大きさにカット。STEP2の上にランダムに散らす。
  4. 230℃に予熱したオーブンに入れ10~15分ほど、生地の淵が程よく色づくまで焼く。仕上げに小口に刻んだ小ねぎを散らす。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「サーディンとサツマイモのコカ(マヨルカ島のピッツァ)」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?