アスパラとなすと豚肉のぽん酢マリネ

292
なすの皮に含まれるアントシアニンは視力アップと血管を強くする効果があります。豚肉は疲れ目などにも効果が期待できます。「ヤマサ青じそぽん酢」を使うと簡単にマリネ液が美味しく仕上がります。
人数4人分
調理時間30分

※漬け込む時間は除く

カロリー(1人分)290kcal
塩分(1人分)3.0 g
材料
グリーンアスパラガス8~10本
なす3本
少々
にんにく2かけ
豚ひれ肉350g
こしょう少々
サラダ油大さじ3
マリネ液
ヤマサ青じそぽん酢大さじ7
白ワイン1/4カップ
オリーブ油大さじ3
小さじ1/3
こしょう少々

作り方

  1. グリーンアスパラガスは根元の固い部分を切り落とし、ピーラーでところどころ皮をむき、長さを2~3等分に切ります。なすは1cm厚さの輪切りにし、塩少々をふって5分おき、出てきた水気を拭いておきます。にんにくは輪切りにします。
  2. 豚ひれ肉は1cm厚さに切り、麺棒などで叩いてひとまわり大きくして、塩・こしょうをふります。
  3. 大さじ2のサラダ油とにんにくをフライパンに入れ、中火にかけます。にんにくがきつね色になったら取り出し、野菜と豚ひれ肉を焼きます。サラダ油大さじ1を足しながら中まで火を通します。
  4. バットにマリネ液を合わせ、焼いたにんにく、野菜、豚ひれ肉を漬け込みます。(10分ほどなじませていただきましょう。)
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「アスパラとなすと豚肉のぽん酢マリネ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop