昆布だしたまごのセイボリータルト

2816
パイ生地に昆布だしを効かせたたまご液を流し込んで焼きました。小さめサイズが食べやすく、いくらとディルのトッピングがベストマッチ!
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分(6個)
調理時間30分
カロリー(1人分)197kcal
塩分(1人分)0.5 g
レシピ制作者大石 亜子
材料
冷凍パイシート(5×5cm)6枚
1個
生クリーム大さじ2
ヤマサ昆布つゆ白だし小さじ1
いくら小さじ3
ディル少々
大根おろし適量(お好みで)
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ適量(お好みで)
直径約5cmのタルト型を使っています。お好みで大根おろしと一緒に食べてもおいしいです。

作り方

  1. 冷凍パイシートは解凍して麺棒で伸ばし、型に敷いて余分な部分は切る。フォークで空気穴をまんべんなく開ける。
  2. ボウルに卵を割り入れてよく溶いたら、生クリームと「ヤマサ昆布つゆ白だし」を加えて混ぜる。
  3. STEP1にSTEP2を流し入れたら、200℃に温めたオーブンで15~20分焼く。粗熱が取れたら、いくらとディルをトッピングする。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「昆布だしたまごのセイボリータルト」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop