ガリシア風タコのタパス

2805
タコと茹でたジャガイモをシンプルに調理する、スペイン北部ガリシア地方の郷土料理。味付けは塩ではなく、舌あたりの上品な「ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ」でふわりと香りをプラスしました。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間40分
カロリー(1人分)215kcal
塩分(1人分)1.2 g
レシピ制作者加瀬まなみ
材料
じゃがいも2個
ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ小さじ1
タコ100g
A
オリーブオイル大さじ1
パプリカパウダー小さじ1/2
チリペッパー少々
ヤマサ鮮度生活味なめらか絹しょうゆ小さじ1
パセリ適宜
じゃがいもはメークインがオススメ。もっちりしっとりした独特の食感が、ほのかな辛味と芳醇な旨みとよく合います。

作り方

  1. じゃがいもは皮つきのまま竹串がスッと入る程度まで茹で、皮をむいて1cm厚の輪切りにします。器に並べ、「ヤマサ鮮度生活 味なめらか絹しょうゆ」小さじ1をかけます。
  2. タコをぶつ切りにし、Aを加えてよく混ぜます。
  3. STEP1にSTEP2を盛り、彩りに刻んだパセリを散らします。
このレシピに対するコメント

たこは今から旬ですねー

2018.05.21

「ガリシア風タコのタパス」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop