春野菜と蕎麦の和風生春巻き

2733
やわらかな春レタスとほんのり苦みの楽しめる菜の花を日本蕎麦と組み合わせた和風の生春巻きです。 ラー油を加えた「ヤマサごまだれ専科」を添えて頂きましょう。ピリッと大人の味が楽しめます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
本数生春巻き4本分
調理時間25分
カロリー(1本分)136kcal
塩分(1人分)1.1 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
菜の花長さ12㎝×8本(100g)
スナップエンドウ(お好みで)4個
蕎麦(茹でたもの)120g
春レタス4枚
かにかまぼこ8本
黄パプリカ(拍子木切り)8本
ライスペーパー4枚
ヤマサごまだれ専科適量
ラー油お好み量
スナップエンドウは無くても良いのですがライスペーパーから透けて見えると春らしく可愛らしい仕上がりです。

作り方

  1. <下ごしらえ>菜の花を茹で冷水にとり水気をしっかり絞っておく。スナップエンドウは筋を取り茹でた後、冷水にとりサヤを開いておく。春レタスはライスペーパーより一回り小さく形を整えておく。
  2. ライスペーパーを水でサッと濡らしまな板の上に広げる。スナップエンドウ1個分、レタス、菜の花2本、カニカマ2本、パプリカ2本、蕎麦30gの順に乗せて手前から強めに巻く。
  3. 食べやすくカットし盛り付ける。「ヤマサごまだれ専科」にラー油を数滴落とし、つけダレにする。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「春野菜と蕎麦の和風生春巻き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop