アスパラガスごはん

2561
旬のアスパラガスは、「ヤマサ昆布つゆ白だし」の風味が香る混ぜごはんに。炒めてからご飯に加えることで、風味も食感もよく、鮮やかな色に仕上がります。
人数2~3人分
調理時間10分

炊飯時間を除く

カロリー(1人分)431kcal
塩分(1人分)1.8 g
レシピ制作者柚木 さとみ
材料
1合
A
ヤマサ昆布つゆ白だし小さじ2
ひとつまみ
アスパラガス4本
ハム3枚
にんにく1片
バター20g
黒こしょう少々
粉チーズ少々

作り方

  1. 米は研いだ後十分に浸水させ、ざるにあげる。炊飯器に米とAを加え、白米の炊飯の水分量まで水を加えごはんを炊く。
  2. アスパラガスは根本を落とし、下1/4くらいの皮はピーラーでむき、1cm長さに切る。ハムは1cmの色紙切りにする。にんにくはみじん切りにする。
  3. フライパンにバターとにんにくを入れ弱火にかけ、バターが十分に温まったらアスパラガスを加え、中火で炒める。全体にバターが馴染んだらハムを加え炒める。
    アスパラガスは炒めすぎに注意。にんにくがこんがりしたくらいを目安に、程よい火通りを目指します。
  4. 炊きあがったごはんにSTEP3を加え混ぜる。器に盛り、黒こしょうと粉チーズをふる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「アスパラガスごはん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop