合わせ薬味の冷や汁風ごはん

2409
大葉、細ねぎ、みょうが、おろし生姜、すりごまなどの薬味をたっぷり使い、きゅうりと鯵の干物のほぐし身で、冷や汁風ごはんを作ります。きゅうりと水をしっかり冷やしてから作るのがおすすめです!
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)468kcal
塩分(1人分)3.2 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
鯵(干物)小1尾
きゅうり1本
ご飯茶碗2~3杯分
みょうが1/2個
大葉2枚
細ねぎ1本
おろし生姜1/2かけ
白すりごま大さじ2
A
冷水300ml
みそ大さじ2
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ1

作り方

  1. 鯵(干物)は魚焼きグリルで両面を焼き、取り出して骨を除いて身を粗くほぐす。
  2. きゅうりは両端を切り落としてから小口切りにする。ボウルに入れて塩小さじ1/4(分量外)をまぶして5分おき、しっかり水気をしぼる。
  3. みょうがと細ねぎは小口切りにして、大葉は茎を除いて手で小さくちぎる。
  4. ボウルにAを入れてだまがないようにみそを溶く。STEP1、STEP2、STEP3とすりごま、おろし生姜を加えて混ぜ合わせる。
  5. ごはんの上にSTEP4を好みの分量かけていただく。
このレシピに対するコメント

絶対美味しいに決まってる♡

2017.07.12

さっぱりしてて美味しそうです。さらさら食べれますね。

2017.07.01

暑い日にサッパリと頂けそうです! 作ってみたいです。

2016.08.11

さっぱりして美味しそうですね♪

2016.07.17

あっさり食べられそう!おいしそう!

2016.07.17

「合わせ薬味の冷や汁風ごはん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop