牡蛎とごぼうの緑茶炊き込みごはん

2386
緑茶の香りがふわっと香る炊き込みごはん。抗酸化作用のある牡蛎、緑茶、生姜、ごぼうを使ったヘルシーな一品です。牡蛎はごはんと一緒に炊くと縮むので、あらかじめ味をつけながら火を通しておき、仕上げに加えるようにます。煮汁もごはんを炊く際に使用するので、全体に牡蛎の旨味が広がります。しょうがも、仕上げに加えて香りを楽しみます。粉茶は、緑茶の茶葉を粉末状にしたものですが、なければ緑茶をミルなどで細かく撹拌して使用します。
人数4人分
調理時間50分

米の浸水時間30分も含む

カロリー(1人分)184kcal
塩分(1人分)1.2 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
2合
牡蠣200g
ごぼう30g (約10cm)
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆ小さじ1
生姜(スライス)2-3枚
水+牡蠣の煮汁350ml
粉茶(緑茶の粉末)小さじ2
A
大さじ2
みりん大さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆ大さじ1
ひとつまみ

作り方

  1. 米は研いで30分浸水させ、ざるにあげる。牡蠣は塩少々(分量外)でもみ洗いし、流水でよくすすぎ、ペーパーで水気をしっかりと除く。ごぼうは皮ごとささがきにしてさっと水にさらす。ペーパーで水気をしっかりと除き、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ特選減塩しょうゆ」を絡めておく。生姜は皮を剥き千切りにする(針しょうが)。
  2. 鍋にAを入れて一煮立ちさせ、牡蠣を入れてさっと火を通す。ざるにあげ、煮汁と牡蛎とで分けておく。煮汁は水と合わせて350mlにする。
  3. 鍋に米とごぼう、煮汁+水を入れる。粉茶を加えざっと混ぜて炊飯する。
  4. ごはんが炊けたら牡蛎と針しょうがを加え10分蒸らす。
このレシピに対するコメント

緑茶の炊き込みご飯は初めてです。香りが良さそうですね

2018.09.15

美味しそう

2017.12.16

大人の炊き込みご飯♪

2016.10.24

体に良さそうですね。どんな味になるのか楽しみです。作ってみます。

2016.10.22

作ってみたい!

2016.07.20

「牡蛎とごぼうの緑茶炊き込みごはん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop