みぞれ鍋

別名「雪鍋」とも呼ばれる、みぞれ鍋。大根に豊富に含まれている、でんぷんの分解を促進するジアスターゼは、消化を促進して、食べ過ぎ飲みすぎなど疲れた胃にとても優しく、消化不良改善の胃腸薬にも配合されています。但し、酵素は加熱に弱いので、仕上げに入れるのがポイントです。
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)277kcal
塩分(1人分)3.8 g
材料
豚薄切り肉200g
魚のすり身団子4個
ほうれん草200g(1把)
白菜1/8株
玉ねぎ100g(中1/2個)
じゃがいも150g(中1個)
大根350g(1/3本)
にんじん50g(1/4本)
100ml(1/2カップ)
1000ml(5カップ)
ヤマサ昆布ぽん酢適宜

作り方

  1. 豚薄切り肉は一口大に、ほうれん草は根元を切り落とし1/3の長さに、白菜は食べやすい大きさに切る。玉ねぎはくし切りにする。
  2. じゃがいもとにんじんは皮をむいて5mm幅の輪切りにする。
  3. 大根は皮をむいておろす。
  4. 土鍋に酒100ml、水1000ml、STEP2を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせてアルコールをとばす。じゃがいもとにんじんがやわらかくなったら、STEP1の具材と魚のすり身団子を加えてSTEP3をのせる。
  5. STEP4に火がとおったら、「ヤマサ昆布ぽん酢」をつけていただく。
    ※ほうれん草は最後のほうに加え、さっと火がとおるくらいが、おいしくいただけます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「みぞれ鍋」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?