煎り大豆とホタテの混ぜご飯

煎り大豆、ホタテ、れんこんをきんぴらの味に炒めてから混ぜご飯にします。太巻きとはひと味違う、節分らしさの出る混ぜご飯です。煎り大豆をごま油で煎り直してから使うのがポイントとなります。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)491kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
ご飯茶碗2杯分
ボイルほたて100g
れんこん100g
煎り大豆大さじ4
スナップえんどう4-5本
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ大さじ1
みりん大さじ1
大さじ1
砂糖小さじ1
ごま油少々
サラダ油小さじ1
粗挽き黒こしょう少々

作り方

  1. れんこんは3~4mm幅のいちょう切りにして水にさらす。スナップえんどうはヘタと筋を除いて2分ほど塩ゆでして冷水に取る。水気をふき取って1cm幅の斜め切りにする。
  2. フライパンにごま油を入れて中火で熱し、煎り大豆を2分ほど煎り直して取り出す。
  3. STEP2にサラダ油を追加して中火で熱し、水気を切ったれんこんを炒める。れんこんに軽く火が通ればボイルほたてを入れて炒め合わせ、Aを加えて汁気を煮詰め、全体にからませる。
  4. STEP3にごはん、STEP2、スナップえんどうを加えて混ぜ合わせる。器に盛り付けて黒こしょうをふる。
このレシピに対するコメント

節分のお豆が少し残ったので、使い切るのに良い!

2017.02.07

「煎り大豆とホタテの混ぜご飯」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?