鮭と季節のお野菜のホイル焼き

イタリアのゴンドラ型に成形した、おもてなし向きのホイル焼き。しょうゆをダイレクトに、シンプルに楽しむため、食材に下味を入れるのではなく、にんにくじょうゆ(イタリアの調理法であるにんにくアンチョビの代わりにしょうゆ利用)をソースとして、あとからかけて香りをたたせるのがポイントです。

※ 本レシピは、「すぐに使える シェフの裏ワザ!」の「イル・ギオットーネ」笹島 保弘シェフ考案レシピです。
人数2人分
調理時間20分
カロリー(1人分)144kcal
塩分(1人分)0.6 g
レシピ制作者笹島 保弘
材料
鮭の切り身 (全体に塩をしてラップをかけ、しばらく置いて水分を出す)2切れ(約140g)
EXオリーブオイル15cc
ブロッコリー (食べやすい大きさにカットし、硬めに蒸す)30g
カリフラワー (食べやすい大きさにカットし、硬めに蒸す)30g
かぶ (食べやすい大きさにカットし、硬めに蒸す)35g
蛤 (よく洗っておく)4個
昆布小1枚
少々
水 (様子を見て加減する)約100cc
少々
ソース
EXオリーブオイル20cc
にんにく (スライスする)1個
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ20cc
米酢10cc
黄柚子の皮(レモン、みかんでも)適量

作り方

  1. 蛤を鍋に入れ、昆布、酒、水を入れて貝が開くまで煮る。開いたら取り出し身だけにする。だし汁は取っておく。
  2. 塩をした鮭から出た水分をペーパータオルでしっかりと拭く。
    塩をして水分を抜くことで、焼くときに余分な水分が出ない。
  3. フライパンにEXオリーブオイルを熱し、鮭の両面と側面を、軽く色が付くまで焼いて取り出す。
    このとき中まで火を入れる必要なし。表面だけしっかり焼く。
  4. アルミホイルを広げて、鮭と下準備したブロッコリー、カリフラワー、かぶを並べ、蛤とそのだし汁をかけ、舟型に包む。温めたフライパンの上に直に置き、弱火にかける。
  5. 【ソース】別鍋ににんにく、EXオリーブオイルを入れ火にかけ、にんにくがうっすら色づくまで炒める。火を止め、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」、米酢を加える。
  6. フライパンのアルミホイルがふくらんできたらできあがり。アルミホイルはテーブルで食べる寸前に開けて、STEP5のソースをかけ、黄柚子の皮をすりおろしていただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「鮭と季節のお野菜のホイル焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?