ゆず香る鶏の照り焼き

クリスマスのメイン料理に使えるちょっぴり和風な1品です。いつもの照り焼きに冬が旬の柚子を合わせて、香りと華やかさをプラスしています。
人数2人分
調理時間約60分
カロリー(1人分)322kcal
塩分(1人分)1.9 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
鶏もも肉1枚
ゆず1/2個
ラディッシュ2個
クレソン少々
A
ヤマサ特選生(なま)しょうゆ大さじ1と1/2
みりん大さじ1と1/2
大さじ1と1/2
砂糖大さじ1/2

作り方

  1. 鶏もも肉は余分な皮や脂を切り落とし、肉の厚みのある部分に包丁を入れて厚みを均一にする。皮目をフォークで何度かつく。ゆずの皮少々を包丁でむき取り、残りは1cm幅の輪切りにする。ラディッシュは縦6等分に切って、塩ひとつまみ(分量外)をまぶしておく。
  2. ボウルにAを合わせ、輪切りにしたゆずを入れて手で軽くもみ込む。STEP1の鶏肉を30分漬け込む。
  3. 鶏肉を取り出し、キッチンペーパーで汁気をふき取る。
    残ったAは味付けに後から使う。
  4. フライパンを中火で熱し、STEP3を皮目から焼く。こんがりとした焼き色がつけば裏返す。
    途中出てきた脂はキッチンペーパーを使ってふき取ると良い。
  5. 火を弱め、蓋をして4~5分蒸し焼きにして鶏肉に火を通す。
  6. 漬け込みに使ったAを入れ、火を強めて煮詰める。煮汁にとろみがついてきたら、スプーンで皮目に煮汁を何度もかけながら、皮にたれがしっかりとのるまで繰り返す。
  7. STEP6を食べやすい幅に切り、器に盛る。直前にゆずの皮をみじん切りにしてふりかけ、クレソンとラディッシュを添える。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「ゆず香る鶏の照り焼き」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?