水戸の納豆ジャージャー麺

1029
片栗粉でとろみづけしなくても納豆のネバネバで、具材が麺によく絡みます。納豆の豊富なビタミンB群は疲労回復効果があると言われ、食物繊維もたっぷり。夏バテにもオススメのパワーアップ麺です。
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)787kcal
塩分(1人分)5.6 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
中華蒸し麺2玉
豚ひき肉200g
長ねぎ1/4本
挽き割り納豆2パック
きゅうり1/3本
糸唐辛子適量
100cc
味噌大さじ3
みりん大さじ3
豆板醤小さじ1
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ2
ごま油小さじ1
青ねぎ適量

作り方

  1. 長ねぎはみじん切りする。きゅうりは千切りする。青ねぎは小口切りする。
  2. フライパンにごま油を引いて中火にかけ、豚ひき肉を色が変わるまで炒めたら、長ねぎ、水、味噌、みりん、豆板醤を加えてひと煮立ちさせ、挽き割り納豆、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を加えて混ぜる。
  3. 中華麺を茹でて流水にとり、水気をよく切って器に盛る。きゅうり、糸唐辛子をのせてSTEP2をかけ、青ねぎを散らしたら完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「水戸の納豆ジャージャー麺」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop