海老と菜の花のジュレがけヨーグルトむすび

お酢の代わりにヨーグルトを入れた「ヨーグルト酢めし」が新食感。サッパリとした味で白だしレモンジュレの柑橘の清涼感と相性バツグンです。

ポイント
白だしレモンジュレの作り方はコチラから。

人数2人分
調理時間20分

(ご飯を炊く時間は除く)

カロリー(1人分)419kcal
塩分(1人分)2.7 g
レシピ制作者五十嵐夫妻
材料
蒸し海老4尾
適量
菜の花50g
たまご1個
適量
オリーブ油適量
ご飯350g
ヨーグルト大さじ2
はちみつ小さじ1
小さじ1/2
白ごま小さじ1
白だしレモンジュレ大さじ1

    作り方

    1. 海老に塩・こしょうで下味をつける。菜の花は茹でて1/4量は1cm幅に切り、残りは5mm幅に切る。
    2. ボウルにたまごを溶きほぐし、塩を加えて混ぜる。フライパンにオリーブ油を引いて中火にかけ、たまごを流し入れて炒り卵を作る。
    3. ボウルにご飯、5mm幅に切った菜の花、ヨーグルト、はちみつ、塩、白ごまを入れて混ぜる。4等分して直径6cmのセルクル型に詰めて抜く。
    4. 炒り卵、2cm幅に切った菜の花、海老をのせ、白だしレモンジュレをかけたら完成。
    このレシピに対するコメント
    最初のコメントを投稿しませんか?

    「海老と菜の花のジュレがけヨーグルトむすび」のクッキングレポ

    レポを書く
      最初のクッキングレポを投稿しませんか?