里芋まんじゅう そぼろあんかけ

香ばしく揚げた熱々の里芋まんじゅうに、鶏と三つ葉たっぷりのしょうがを効かせたあんをかけていただきます。
2人分
30分
169kcal
1.0 g
柚木 さとみ
材料
<里芋まんじゅう>
里芋小3〜4個(約150g)
ヤマサあごだしつゆ小さじ1/2
片栗粉小さじ2
<そぼろあん>
鶏挽き肉(もも)80g
みつば5〜6本
しょうがひとかけ
ヤマサ 焼あごだしつゆ大さじ1
紹興酒大さじ1
1カップ
片栗粉小さじ2

作り方

  1. みつばは根元を除き3cm長さに切る。しょうがは皮をむき千切りにする。片栗粉は同量の水で溶いておく(水とき片栗粉)。
  2. 里芋はよく洗い、皮ごと蒸し器で蒸す。串がすっと通るくらいになったら粗熱をとり皮をむき、ボウルに入れる。マッシャーでつぶし、「ヤマサ 焼あごだしつゆ」を加えてざっくりと混ぜたら2等分してそれぞれまるめ、片栗粉をまぶしつける。
  3. 鍋に鶏挽き肉としょうがをいれ、紹興酒をかけて菜箸で軽くほぐす。中火にかけて菜箸4本で挽き肉がぽろぽろになるまで混ぜたらヤマサ焼あごだしつゆを加えて味付けし、水を加えて強火にする。沸騰したらアクをのぞき、水とき片栗粉を加え、透明感が出てとろみがつくまで混ぜながら加熱し仕上げに三つ葉を加える。
  4. 揚げ油をあたため、180℃の高温でSTEP2の里芋まんじゅうを色よく揚げる(2〜3分)。油を切り、器に盛り、STEP3のあんをかける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「里芋まんじゅう そぼろあんかけ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?