夏野菜の焼き浸しのせ 冷やしたぬき蕎麦

ピーマン、なす、オクラなどの夏野菜をフライパンで焼いて「ヤマサ昆布つゆ」に浸け、天かすと共につゆの入った冷やしそばにトッピングします。

ポイント
焼き浸しは常温でもおいしいですし、冷蔵庫で冷たく冷やしてもおいしいです。

2人分
20分
532kcal
6.3 g
柚木 さとみ
材料
ピーマン2個
なす1本
オクラ6本
ミニトマト4個
そば(乾麺)200g
天かす適量(大さじ2程度)
ヤマサ昆布つゆ大さじ3
大さじ1
<かけつゆ>
ヤマサ昆布つゆ大さじ4
冷水1と1/2カップ

作り方

  1. ピーマンは縦に2cmくらいの切れ目を3~4カ所入れる。なすはヘタを除き、縦に4等分にしてさっと水にさらす。オクラはヘタを落とし、ガクの部分を面取りするようにぐるりとむき、縦に数カ所切り込みを入れる。ミニトマトはヘタを除く。かけつゆは冷蔵庫で冷やす。
    まるごとのピーマンやオクラに切り込みを入れることで、火通りを良くし、味の染み込みもよくします。
  2. フライパンに油をあたため、ピーマン、なす、オクラをいれて表面を焼き付け、蓋をして弱火から中火で3~4分蒸し焼きにする。途中裏返してまんべんなく火を入れる。野菜に火が通ったらミニトマトを入れ皮がはじけるまで焼き、火を止め「ヤマサ昆布つゆ」を回し入れ全体に絡める。バットや保存容器につゆごと移し、そのまま味を馴染ませる(10分~)。
  3. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、そばを茹でる。流水でよくすすぎ、冷水で締めてざるにあげ、水気をよく切る。器にもり冷たく冷やしたかけつゆをかけ、STEP2の焼き浸しと天かすをのせる。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「夏野菜の焼き浸しのせ 冷やしたぬき蕎麦」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?