豚・きくらげ・卵のWぽん酢炒め

大根と玉ねぎのすりおろしがたっぷりと入った「ヤマサ まる生W(ダブル)おろしぽん酢」は、じゅわっとした旨味に柑橘のさわやかな味わいで、お肉料理との相性バッチリです。
人数2~3人分
調理時間15分

(きくらげの戻し時間を除く)

カロリー(1人分)410kcal
塩分(1人分)2.4 g
レシピ制作者青山 清美/金魚.
材料
豚肉(肩ロース・スライス)200g
2個
きくらげ(乾燥)6g
にんにく(すりおろし)3g
炒りごま3g
ヤマサ まる生W(ダブル)おろしぽん酢45ml
ごま油5ml

作り方

  1. きくらげは水又はぬるま湯で戻し、食べやすい大きさに切る。「ヤマサ まる生W(ダブル)おろしぽん酢」とにんにくを混ぜ合わておく。
    生きくらげを使う場合は3~4枚を食べやすい大きさにカットして使用してください。
  2. フライパンにごま油をひき熱し、卵を溶き入れゆっくりと木べらで混ぜ、半熟状態になったら一旦取り出す。
  3. 空いたフライパンに豚肉を並べ入れ中火で焼き、底面が焼けたら返し、きくらげ、STEP1、炒りごまを加え炒める。
  4. STEP2を加えさっと炒め合わせる。
このレシピに対するコメント

さっぱり炒め、夏に向きですね。招福🎵😺

2022.07.23

美味しそう。

2022.07.22

「豚・きくらげ・卵のWぽん酢炒め」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?