秋鮭とドライトマトの炊き込みごはん

やさしい味わいの秋鮭の切り身を使った炊き込みごはんです。ドライトマトと「ヤマサ昆布つゆ」のダブルの旨味たっぷりで、パセリの香りがいいアクセントに。
■「和の食材 × 世界の料理」や「世界の食材 × 和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる " 和DE ミックスレシピ " をもっと見る
人数2~3人分
調理時間10分

(炊飯時間を除く)

カロリー(1人分)351kcal
塩分(1人分)1.3 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
2合
秋鮭(切り身)2切れ
しめじ1パック
ドライトマト3枚
パセリ(みじん切り)大さじ2
A
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
ひとつまみ

作り方

  1. 米は研いですすぎ、ざるにあげる。ドライトマト、パセリはそれぞれ粗めのみじん切りにする。しめじは石突きを除いてほぐし、炊飯器に入れてAの「ヤマサ昆布つゆ」を少々かけておく。秋鮭は焼き網、またはフライパンでこんがりと焼く。
    しめじに「ヤマサ昆布つゆ」をかけて下味をつけておきます。秋鮭は一度焼いて香ばしくします。表面が焼ければ、中は生でもOKです。
  2. しめじの入った炊飯器に米を入れてざっと混ぜ、Aを加え、炊飯器の目盛りを目安に水を注ぐ。米としめじをかるく平らにならし、ドライトマトと秋鮭を入れて炊飯する。
  3. 炊きあがったら秋鮭を取り出し、骨を除きほぐす(皮はお好みで加える)。炊飯器に戻し入れ、パセリと共にざっと混ぜる。
このレシピに対するコメント

秋鮭はおいしくて大好きなので、やってみます!

2021.11.01

「秋鮭とドライトマトの炊き込みごはん」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?