お月見味玉おむすび

「ヤマサ昆布つゆ」で漬けこんだ半熟味玉を丸ごと包んだおむすびです。半分に切れば、中から黄身がとろ~り。ごはんは「ヤマサ昆布つゆ」と天かす、青のりなどを加えてやみつきな味わいに仕上げています。
個数4個分
調理時間10分

(漬け込み時間をのぞく)

カロリー(1人分)286kcal
塩分(1人分)1.4 g
レシピ制作者藤原 朋未
材料
4個
ヤマサ昆布つゆ50ml
50ml
ごはん400g
A
天かす15g
青のり小さじ1
ヤマサ昆布つゆ大さじ1
白いりごま小さじ1
焼きのり1枚
味玉の漬けつゆ量は卵4~6個分です。

作り方

  1. <味玉を作る>卵は5分ほど前に冷蔵庫から出しておく。鍋に湯を沸かし、卵を入れて9分ゆで、水にさらして殻をむく。「ヤマサ昆布つゆ」と水を加えた容器や密封袋に入れ、6時間(一晩)ほど漬けておく。
  2. <お月見たまごおむすび>ボウルにごはんを入れてAを加えて全体を混ぜ合わせる。
  3. STEP2を4等分にして、味玉を1つずつ包んでにぎり、4等分にした焼きのりを巻く。
    おむすびはラップを使うと握りやすいです。
このレシピに対するコメント

半熟卵が入ったおむすびが斬新。お月見に食べたいです。招福🎵グッド😃⤴⤴

2021.09.02

「お月見味玉おむすび」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?