春野菜のお浸し

数種の春野菜をたっぷり味わえるお浸しです。ブロッコリー、うるい、山菜など、お好みの野菜でアレンジも楽しめます。
人数2人分
調理時間20分

(漬ける時間を除く※半日)

カロリー(1人分)71kcal
塩分(1人分)4.3 g
レシピ制作者柚木さとみ
材料
アスパラガス2本
いんげん4本
そらまめ8粒
スナップえんどう6個
菜の花1/3束
A
ヤマサ昆布つゆ 白だし大さじ4
大さじ6
ふたつまみ

作り方

  1. アスパラガスは根元の固いところを数cm切り、全体の下1/3くらいの皮をピーラーでむく。いんげんは根元を落とす。そらまめはさやから出し、なり口を除く。スナップえんどうは筋を除く。
  2. 鍋にたっぷりの湯をわかし、塩ふたつまみを入れSTEP1の野菜を順番にゆでる。ゆで上がったらざるにとり、手早くあおいで冷ます。そらまめは薄皮を除く。菜の花は水気を絞る。
    今回の野菜は水にとると水っぽくなるので、全てざるにとります。余熱でも火が通るので、少し早めにお湯から引き上げます。
  3. 保存容器にAを入れてよく混ぜ(浸し地)、STEP2の野菜を浸す。浸し地が足りなければ、浸るくらいまで足す。冷蔵庫で半日ほど味を含ませる。
このレシピに対するコメント

春の恵み頂く逸品ですね、グッド‼招福🎵

2021.03.25

「春野菜のお浸し」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?