鶏手羽大根の韓国風うま煮

冬野菜の王様、太くて甘い大根と鶏手羽を「ヤマサ昆布つゆ」とコチュジャンでコトコト煮込んだ韓国風うま煮です。煮上がりにごま油を加えて風味良く仕上げましょう。彩りにインゲンを添えて華やかに。
人数2~3人分
調理時間60分
カロリー(1人分)230kcal
塩分(1人分)1.7 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
大根400g
鶏手羽先6本
しょうが(薄切り)15g
サラダ油小さじ1/2
2カップ
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
コチュジャン大さじ2
ごま油小さじ1
茹でたインゲン(彩り用)適量

作り方

  1. 大根は皮をむき2㎝弱の輪切りにした後、半分にカットする。鶏手羽先は関節から先端の部分を切り離し皮面に切り込みを入れておく。
    切り離した手羽先の先端はスープなどのダシとして利用できます。
  2. 厚手の鍋にサラダ油を熱し鶏手羽の皮面を下にして並べ、きつね色になるまで焼く。水と大根としょうがを加え沸騰したら弱火にして蓋をかけ20分煮込む。
  3. STEP2にヤマサ昆布つゆとコチュジャンを加える。蓋をかけ更に弱火で20分煮込む。煮上がったらごま油を回しかけ風味を調える。
  4. 器に盛り彩りにインゲンを添える。
このレシピに対するコメント

ピリ辛で鶏の旨みがしみしみの大根美味しそう!

2020.12.22

「鶏手羽大根の韓国風うま煮」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?