きのこたっぷり!味噌キムチーズ豆乳ひとり鍋

腸活に欠かせないきのこを中心に、免疫力を高める効果が期待できる豚肉、青梗菜なども入れた体も心も大満足の鍋です。味噌、キムチ、チーズ全てが発酵食品なうえに、腸内環境を整える豆乳を使う、というまさにコロナに負けるな鍋。「ヤマサ昆布つゆ」を使うことでほんのりとした甘みとコクを出し、全体をやさしくまとめてくれます。
人数1人分
調理時間10分
カロリー(1人分)534kcal
塩分(1人分)7.7 g
レシピ制作者奥田和美/たっきーママ
材料
豚肉(こま切れ)100g
もやし1/2袋
チンゲン菜1株
キムチ50g
チーズ(ピザ用)たっぷり
A
200ml
ヤマサ昆布つゆ大さじ2
みそ大さじ1
B
豆乳(無調整)200ml
まいたけ1/2パック
しいたけ2本
えのき1/2束
しめじ1/2房

作り方

  1. きのこ類は全て石づきを取る。ひとり用鍋にAを入れて中火にかけ、ふつふつしたらもやし、豚肉、チンゲン菜を入れる。
  2. 豚肉に火が通ったらBを加え、ふつふつするまで煮たらキムチ、ピザ用チーズをのせて一旦蓋をしてチーズを溶かす。
    豆乳を入れてから煮ると分離することがあるので、最後に加えて火を通す程度にします。豆乳を入れる前に火が通りにくい食材などを入れて火を通しておきます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「きのこたっぷり!味噌キムチーズ豆乳ひとり鍋」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?