スライサーで時短簡単!中国風刺身

真鯛と千切り野菜を大皿に並べ特製のタレで頂く中国風刺身です。スライサーを利用すれば千切り野菜もあっという間、並べるだけなのに華やかな見栄えでおもてなしにもピッタリです。コーンフレークのカリカリした食感もポイント、「ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ」ベースのタレをまわしかけていただきましょう。
人数2~3人分
調理時間15分
カロリー(1人分)182kcal
塩分(1人分)1.3 g
レシピ制作者長岡美津惠
材料
真鯛(刺身用のサク)150g
A
ヤマサ ぱぱっとちゃんと これ!うま!!つゆ大さじ1と1/2
小さじ2
ごま油小さじ2
しょうが(すりおろし)にんにく(すりおろし)白ごま各小さじ1
きゅうり(千切り)20g
にんじん(千切り)20g
紫玉ねぎ(薄切り)20g
黄パプリカ(薄切り)15g
貝割れ菜アルファアルファなど適量
コーンフレークお好み量
パクチーお好み量
野菜の種類や量は目安です。お好みで揃えましょう。

作り方

  1. Aを混ぜタレを作る。真鯛は薄切りにする。野菜はそれぞれスライサーを利用し千切り、又は薄切りにする。(にんじんと紫玉ねぎはカット後、水にさらしてギュッと絞ってから盛り付けるとふんわりします。)
  2. 器に真鯛を食べやすく並べる。真鯛の周りに野菜を彩り良く盛りパクチーを添える。
  3. 食べる直前にコーンフレークをトッピングし全体をザックリと混ぜる。タレをかけていただく。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「スライサーで時短簡単!中国風刺身」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?