牛肉と小松菜とぎんなんの炒めもの

412
牛肉は焼き過ぎないうちに、野菜を加えて炒めていくのがポイント。手早く、「ヤマサ青じそぽん酢」をふりかけると、香り良い、さっぱりした炒めものが完成です。
人数4人分
調理時間20分
カロリー(1人分)230kcal
塩分(1人分)1.7 g
材料
牛焼き肉用(赤身)300g
小松菜250g
生しいたけ4枚
ぎんなん20粒
サラダ油大さじ1
片栗粉大さじ1
ヤマサ青じそぽん酢大さじ4
A
ヤマサしょうゆ小さじ2
小さじ2
サラダ油小さじ2

作り方

  1. 牛肉は大きければ食べやすい大きさに切り、をからめて手でよくもみ込み、片栗粉を加えてさらにもみ込み、5分程なじませておきます。
  2. 小松菜は6cm長さに切り、葉は縦半分に包丁を入れておきます。生しいたけは軸を切り落としてスライスします。
  3. ぎんなんは殻から出して、塩(分量外)を加えた熱湯に入れ、おたまの背で転がしながら薄皮をむいて上げ、水気をきります。
  4. フライパンにサラダ油を中火で熱し、STEP1を炒めて、肉の色が半分変わったら強火にし、STEP2の小松菜の茎を先に炒めてから葉と生しいたけ、STEP3を順に加えて炒め、最後に「ヤマサ青じそぽん酢」で調味し手早く炒め、火を止めます。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「牛肉と小松菜とぎんなんの炒めもの」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?
    Totop