長芋のピカタ

簡単おいしい♪長芋レシピ。皮つきのまま厚切りにした長芋を、とろけるチーズ入りのにんにく唐辛子風味の卵液につけて焼いたピカタは、ビールのおつまみに最適!長芋ってこんなにおいしく楽しめるんだ!とご満足いただける一品です。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み 合わせで新しいおいしさを発見できる"和 DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間30分
カロリー(1人分)417kcal
塩分(1人分)1.6 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo)
材料
長芋350g
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ少々
サラダ油大さじ2
<ピカタの卵液>
2個
とろけるチーズ50g
小麦粉少々
ガーリックパウダー小さじ1
あらびき唐辛子小さじ1
少々

作り方

  1. 長芋の表面のひげをきれいに取り除き、皮つきのまま厚さ1.5cmくらいの厚切りにし、全体に薄く小麦粉をまぶしておく。
    長芋の皮は食べることができますので、ぜひ皮つきのままで。ガスコンロがあれば長芋の表面をさっとあぶれば、簡単にひげを取り除くことができます。
  2. ピカタの卵液の材料をボウルの中でよくかき混ぜておく。
  3. フライパンにサラダ油をしき加熱しておく。
  4. STEP1の長芋をSTEP2の卵液にくぐらせ、フライパンの中に入れ、中火で両面がこんがりする程度に焼く。
  5. 仕上げに「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をフライパンにさっと回しかけ風味を付けたら、ピカタを取り出し器に盛りつける。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「長芋のピカタ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?