里芋と大根のおか混ぜ

「おか混ぜ」とは、ゆでたり煮たりした材料を、それぞれ水気を切った状態で混ぜ合わせる調理をいいます。厳しい寒さのこの時期にうま味がギュッと詰まった、身体があたたまる里芋・大根を朝食に取り入れるのはいかがでしょうか?
■この常備菜を使ったアレンジレシピ「里芋と大根の田舎風グラタン」はコチラから♪

■この常備菜を使ったアレンジレシピ「里芋と大根のあったか味噌汁」はコチラから♪
人数4人分
調理時間30分
カロリー(1人分)74kcal
塩分(1人分)0.2 g
レシピ制作者マッキー(@mackinpo)
材料
里芋8個
大根1/2本
味噌小さじ1
ヤマサ 絹しょうゆ減塩小さじ1
かつお節少々
三つ葉少量

作り方

  1. 里芋は皮をむき、食べやすい大きさで半月切りにして電子レンジ500Wで串が通るくらいの柔らかさまで加熱する。大根は皮をむき、長さ5cm大の千切りにする。
  2. 鍋に千切りの大根を入れて、中火で熱しながら鍋底が焦げ付かないようゆっくりとかき混ぜ、しんなりするまで火を通し、大根から水気が出てきたら茹でた里芋を加えて全体を絡め、味噌を入れてさらに全体になじませる。
    大根を鍋の中に入れてからは水は一切使わずに大根から出る水分だけでゆっくり調理し、里芋から出る粘りで全体を絡めます。
  3. 全体に水気がなくなり大根が里芋に絡まったら「ヤマサ 絹しょうゆ減塩」を加えてさっとかき混ぜ味を整える。
  4. お皿に盛り付けてかつお節・刻んだ三つ葉をのせて完成。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「里芋と大根のおか混ぜ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?