柿とほうれん草の白あえ

柿はお料理に使ってもおいしい果物です。優しい味わいの白あえとよく合います。今回はすりごまを使っていますが、練りごまがあったら練りごまを使ってもよいです。あえ衣はすり鉢であたってもよいですが、フードプロセッサーを使うとクリームのようになります。
人数2人分
調理時間10分
カロリー(1人分)124kcal
塩分(1人分)0.3 g
レシピ制作者荒木 典子
材料
1/2個
ほうれん草2本
れんこん小1/2節
絹豆腐1/3丁(約100g)
砂糖大さじ1/2
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ1/2
すりごま大さじ1

作り方

  1. 柿は食べやすい大きさに切り、れんこんは薄いいちょう切りにして茹でる。ほうれん草は茹でて冷水にとって水気をよく絞り、3cm長さに切る。
  2. 絹豆腐はふきんでしばらく包んで水切りをし、すり鉢でペースト状になるまであたる。砂糖、「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」を加えてさらにあたり、すりごまを加えて混ぜ合わせる。
  3. 材料の水気を再度よくきってから、あえ衣であえて器に盛る。すりごまを散らす。
    材料から水気が出ますので、材料の水気はしっかりときって、いただく直前に和えましょう。
このレシピに対するコメント
最初のコメントを投稿しませんか?

「柿とほうれん草の白あえ」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?