長芋の洋風混ぜご飯

長芋をスプーンにのるくらいの大きさに切り、いんげんとベーコンと炒め合わせて混ぜご飯の具にします。火の通ったホクっとした長芋は、不思議と混ぜご飯にぴったりで、おいしい仕上がりになってくれます。
■「和の食材×世界の料理」や「世界の食材×和の料理」の意外な組み合わせで新しいおいしさを発見できる"和DEミックスレシピ "をもっと見る
人数2人分
調理時間15分
カロリー(1人分)487kcal
塩分(1人分)1.5 g
レシピ制作者冨田 ただすけ
材料
ごはん茶碗2杯分
長芋150g
ベーコン50g
いんげん50g
バター(有塩)20g
A
ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ小さじ2
こしょう少々

作り方

  1. いんげんはヘタを切り落として2~3㎝幅に、ベーコンは5㎜幅に切る。長芋は皮をむいて1㎝幅のいちょう切りにする。
  2. フライパンにバターを入れて中火にかけ、熱くなればSTEP1を入れて炒める。軽く焼き色がつくまで3~4分炒め、野菜に火を通す。
  3. 火を止めてごはんを加え、さっと全体を混ぜる。Aを加えて「ヤマサ鮮度の一滴 香り立つ超特選しょうゆ」をまんべんなく混ぜ合わせる。
このレシピに対するコメント

長芋炒めて食べるの美味しそう。

2019.10.20

「長芋の洋風混ぜご飯」のクッキングレポ

レポを書く
    最初のクッキングレポを投稿しませんか?